データープランニング
日刊メール情報新聞 購読料金  
 1ヶ月4320円
Yahoo株価速報はこちら
無料株価情報有料株価情報サービス案内有料購読ログイン
お申込みフォーム

携帯サイトQRコード

携帯株価情報QRコード

株価メールマガジン配信

データープランニングでは、株価情報を メールマガジンにて配信しております。 ご希望の方は、下記にメールアドレスを 入力の上、登録ボタンを押してください。


メールマガジン受信アドレス


メールマガジン解除



日刊メール情報新聞とは、株の専門新聞を、
毎日メールでお届けしております。
朝の寄り付き前に、【本日の相場展望】を配信。
ザラ場中に良い銘柄が出ました場合のみ、
【即刻売買銘柄】として随時メールでお知らせします
大引け後は毎日、【明日の展望と個別銘柄】
メール配信いたしております。

購読料1ヶ月4320円。左の「申し込みフォーム」から


     



株価・株式市況の情報を無料で
ご提供いたします。情報収集に
無料サービスをご利用ください。






M&A事業を積極的に行なって
おります。売り方・買い方も情報
をお寄せください。






有料購読者様に低料金で株価情報メールをリアルタイム送信いたします。




【お知らせ・市況解説・個別銘柄】

  

  

【無料登録】

左上の無料メールマガジンを登録して置いてください。
サラバ中に素敵な、銘柄が無料で届きます。
株式会社ABC総研 メール新聞 事業部
データープランニング

個別銘柄

*********************************************
サロンドロワール
ホームページ 
http://www.salondeloire.com/
ブログも見てね。http://ameblo.jp/salon-de-roire/
****************************************
*
日経平均 19686円 ▲126円 出来高概算 
15億6000万株


東京株式市場は、強含みの為替相場から先物に
売りが出て、週末のポジション調整も手伝って、
利益確定売りも出て、日経平均は100円以上
下げた。
好業績株や出遅れ株を狙いつつ、流れに沿った
銘柄で、確実に儲けていける時代に突入したと
考えられます。
今日も流れは【ビットコイン関連】だったがそろそろ
利益確定売りも考えてと、ザラ場に警鐘を鳴らして
おきました。
*************************************
【明日の注目株】


【3825リミックスポイント】本日の終値は、543円 
△80円STOP高


子会社のビットポイントジャパンが、自社で開発した
仮想通貨取引システムをホワイトラベル方式にて、
仮想通貨交換事業に参入するとして、相場があった。
今回は香港で金融機関向けマーケッテング受託と
カスタマーサポート受託等の事業を営むTW社へ
仮想通貨取引システムをホワイトラベル方式を
提供することが決まった。
両社は香港での仮想通貨取引所を運営する
合弁会社を設立する。
中国大手総合金融会社「仁和智本」と合弁で
仮想通貨取引所を設立。
中国本土での仮想通貨交換事業に本格参入する。
5月9日朝ザラ場248円から推奨しておきました。
19日290円から連日掲載しておきました。
23回目のSTOP高おめでとう。
株価倍増を達成した。おめでとうございました。


【3807フィスコ】 本日の終値は、377円 
△65円


ビットコインコメントの執筆・配信を開始。
フィンテック関連として注目したい。
昨年7月半ばに、100万株最大4億円の
自社株買い実施。テクノJPの子会社TDSEと
金融IT分野で業務提携を発表。
人工知能をを装てんしたフィスコAIが銘柄
選択や相場予想をするなどの運用を開始した。
ビットコインが最高値をつけた。
ビットコインが使える店舗が急拡大中だ。
5月22日289円でこのHPで公開しておいた。


【6636ソルガムJP】 本日の終値は、302円 
△7円


2017年3月期の清算相場は終わった。
2018年3月に向けての相場をスタートする。
新しい相場が始まるわけですが、まず第一弾として、
今月末までに、中期経営計画の発表を行います。
その内容は、期待出来るものとなりますので、
押し目は強気の買いで対処して置いてください。
250円台から強力買いを推奨しておいた。


【6862ミナトHD】 本日の終値は、101円 
△1円


今期は黒字転換。業容拡大は目を見張る。
昨年1月には新ROM書き込みセンターを開設し、
月間100万個のROM書き込みに対応できる。
4月にはメモリーモジュールの開発・製造・販売を
手掛けているサンマックスの株式を所得し子会社化。
5月には、フィンテック事業を手掛ける子会社を
共同出資で設立している。
7月には、国内初のオールインワンタイプの新型
自動プログラミングシステムを発売。
8月には、破産手続き開始のTOUMから、ROM
書き込み事業を譲り受け、9月には「ジャパネット
たかた」の実店舗に、インタラクティブシェルフ
(特大のタッチスクリーン)を全国で始めて提供。
車載デバイス向けにハンドラ出荷を開始している。
今回は、東京工業大学発のベンチャー企業
「ITD LAB株式会社」とインテリジェント・ステレオ
カメラ事業で業務提供。
このステレオカメラは、自動車・建機・自動台車
ドローン・ロボットの自動運転などに必要不可欠と
なりそうだ。これはBIG材料。


【7519五洋インテックス】本日の終値は、152円 
△2円


予告通りマザーズ上場の3823アクロデァ、
との間で不動産テック関連事業における業務提携
となった。
子会社のレックアイが、不動産収益物件情報提供
サービス【いえぞうIEZOW】を開発。1月23日から
サービス開始しており、好評価を得ている。
今月4月に、業務提携したアクロデァと不動産と
フィンテックの融合の【ちくぞう】を開始。
2018年3月期の業績は黒字転換だ。
5月17日ザラ場126円から掲載して置いた。

****************************************
買値から10%の下げは、ロスカット指示。
最終判断は自己責任でお願いいたします。
いつもご利用ありがとう御座います.  
データープランニング
TEL 06-6110-0022
FAX 06-6110-0023
****************************************
S,kuroiwa: info@abc-sohken.com
HomePage : http://www.abc-sohken.com
mobilepage : http://www.abc-sohken.com/i
*************************************

  

 

  

  

  

  


【ご注意とお願い】

最終的な投資判断はご自身でお願いします。本文、データーなど弊社ホームページ並びにメールマガジンの内容に関する正確性、信頼性、安全性などから起因する直接的、間接的あるいは程度を問わず、データープランニングおよびその制作者、データー提供者、その他関係者は一切の責任、損害賠償に応じません。また、メールマガジンの本文、データーなどは著作権法などの法律、規制により知的所有権が保護されており、個人の方の本来目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除く)。以上の点をご了承の上、弊社ホームページ並びにメールマガジンをご利用ください。


データープランニング

大阪市中央区本町4−5−4−305

TEL 06-6110−0022(代)